予防歯科


歯医者に行く度に、銀歯が増えていませんか?

歯医者に行く度に、削る、詰めるということを繰り返していませんか?健康志向が高まる中、どのようにすれば自分の歯を守れるか、それを知ることが、大切になります。当院では、まずはご自身のお口の中の状況を資料をもとに説明をし、適切な検査を行い、リスクを把握した上で、診療に挑んでいただきます。そうすることで、ご自身の健康な歯を使い続けることができます。

メインテナンス

お口の中を健康に維持するためには、ホームケアとプロフェッショナルケアの両立が大切になります。当院では、個人のリスクに応じた間隔で定期検診を行なっています。

定期検診の割合

治療風景

 

OHI-S

皆さん、日本人の約8割が罹患していると言われている、歯周病、歯槽膿漏についてはご存知でしょうか。これらの病気は、初期症状が出にくく、知らない間に重症化してしまうことが多くあります。
また、歯周病から全身への悪影響を及ぼすことも、報告されています。
この分かりにくい疾患のリスクと症状を点数化して、ご自身の現状を把握してもらえる検査がOHI-Sです。

治療風景

唾液検査

歯を磨いているのに、なぜ虫歯になるのでしょうか?先進国の中で日本人はよく歯を磨くと言われていますが、虫歯の発症率はかなり高いです。それは、虫歯になる原因を取り除くことができていないからです。あらゆる疾患には原因があります。虫歯の原因、歯を守る能力があるのが唾液です。当院では、その原因を検査し、予防プログラムの立案を行なっています。

検査キット

虫歯の原因

むし歯の原因は主に3つ。これらを上手にコントロールできればむし歯は予防できます。

 

検査方法

歯周病治療方法

食生活アンケートを記入
イスに腰掛けた状態で味のついていないガムを5分間噛みながら唾液を出します。
検査棒を舌に当てます。
・唾液の量を確認します
・中和力がどれくらいかを調べます
・虫歯菌を検出し、どんな菌が多いのか調べます

費用

唾液検査
¥3,000(税抜)